青春を鮮やかに描かれると、なんだか胸がざわざわします。

というわけで、今回紹介するのはグリコ「セブンティーンアイス」のCM。あの駅でよく見かける、自動販売機ですね。あれ、グリコだったんだ。

 

 

三年生でしょうか、描かれるのは女子高生4人組の高校生活。

笑って、勉強して、部活して。恋して、ケンカして、夢を描いて。なんてことない今日なのに、どうして愛おしいんだろ。

 

それはきっと、いつかこんな毎日が終わってしまうと知っているから。三年間という、期限付きの青春だと知っているから。

終わりがあるから、愛おしい。永遠じゃないから、大切にしたい。

 

この時間が止まればいいのにって、明日も、明後日も、思うんだろうな。「ねえ、もうちょっと喋ろ。」この後の、3人の表情がいいですね。

キャッチコピーは「あいすべき、濃い時間に。」アイスべき、恋時間に。

 

絆をつなぐ。セブンティーンアイス。

この愛おしい時間が、もうしばらく溶けませんようにと願う4人組は、杉本愛里さん、岡田香菜さん、岡本桃花さん、上村歩未さんです。

 

¥660 (2020/08/07 17:42:28時点 Amazon調べ-詳細)
¥3,000 (2020/08/08 12:02:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

物語を盛り上げるCMソングには、マカロニえんぴつの『溶けない』。このCMのための書き下ろしでしょうか。やさしい語り口がいいですね、ストーリーにぴったり。

下記は、マカロニえんぴつの公式ツイッターより。