今日紹介するのは、カロリーメイトのCM/Webムービー「2020年、夏、部活。」

もう、タイトルがすべてを物語ってますね。コロナの影響で、目指してきた大会がなくなった高校生たちのストーリー。やり場のない思いを、彼らは―

 

 

なんだか、グッときました。嘘のない、限りなく生の声に近い言葉がそこに並んでいたから。

「なんで自分たちの代がこんなことになるんだろ。」「リモートミーティングで、みんなの顔を見た時に涙が出てきて、あぁ悔しかったんだなと思いました。」

 

「何のために部活頑張ってきたんだろう。」3年生はそうですよね、集大成の大会に参加できない。そもそも大会が開催されないって、どれほどの悔しさなんだろう。

カロリーメイト×部活 って聞くと、どうしても体育会系を思い浮かべるけど、吹奏楽やほかの文化系だって、きっと汗かいて練習してきたのは同じ。

 

CMに力があるんでしょう。集合して、はしゃいでる写真を見てると、彼らが部活に投じてきた時間に、きっちりとピリオドを付けさせてあげたい。そう思います。

キャッチコピーは「すべての努力のそばに。」カロリーメイト。

 

 

たぶん、当事者じゃないとほんとの気持ちなんてわからない。どんな事実を並べても、どれだけ言葉を尽くしても。

でも、今回のようにCMを通して、彼らの気持ちを想像することはできる。広告にはそんな役割もあるのかもしれません。大塚製薬の特設Webサイトには、エピソードポスターも載っています。

 

 

カロリーメイト
¥2,470 (2020/10/29 21:59:34時点 Amazon調べ-詳細)
カロリーメイト
¥3,985 (2020/10/29 21:59:37時点 Amazon調べ-詳細)