いや、米津玄師さんの注目度の高さは別格ですね。猫がニャーと鳴いて、朝4時くらいに起きるんですが、その頃にはもう「カロリーメイトのCMに、米津さんが出てる」の情報は拡散されてました。

というわけで、カロリーメイト新CM「変わらないもの」篇です。

 

 

うん、いい。これでもかってくらいの世界観、米津さんが歩いている、米津さんが語ってる。新曲「迷える羊」が流れてる。ほかに、何がいるだろう。

さすがにここまでくると、映像作品ですね。このCMを「広告は邪魔だから嫌い」っていう人は、あまりいないんじゃないかな。

 

キャッチコピーは「BALANCED FOR HUMAN.」

世界は、驚くほど速く変わっていく。しかし、人間にとって必要なものは、それほど大きく変わらないだろう。ポスタービジュアルも公開されています。

 

 

米津さんが「迷える羊」で、あの巨大な犬(狼?)が「牧羊犬」でしょうか。

コロナで未曾有の事態に、慌てふためくわたしたちを、巨神はどこへ導くんでしょう。ん、なんだか既視感あるなこの世界観…

そっか「ワンダと巨像」だ。2005年に発売された、ゲームデザイナー上田文人さんの名作↓

 

 

「最後の一撃は、せつない。」のキャッチコピーは、あまりにも有名です。

きっと、カロリーメイトのCMの制作者も好きなんじゃないかな、上田文人さん。「ICO」「人喰いの大鷲トリコ」わたしも大好きです。

 

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥3,800 (2020/08/07 18:15:27時点 Amazon調べ-詳細)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥503 (2020/08/07 18:15:27時点 Amazon調べ-詳細)

 

「ICO」は画期的な作品で。主人公の男の子と救い出す女の子が手をつないで、物語が進んでいくんですが、あまり早く行き過ぎると手が解けちゃうんです。ああ、もどかしい。でも、そこがいい。

キャッチコピー「この人の手を離さない。僕の魂ごと離してしまう気がするから。」もよかった。

 

あと、登場人物が誰もしゃべらない。ゲームの世界の中に、余計なものが一切ない。

すべての無駄を削ぎ落すと、こんなゲームが出来上がるんだと唸った作品でした。その点、今回のCMもとてもミニマル。何も足さない、何も引かない。そういうものが、わたしは好きです。

 

 

7月31日、追記です。すべては、わたしの妄想ですが…