サントリーウイスキー知多から、Webムービーが届きました。「ベランダの風​」篇、どうぞ。

 

 

何年かしたら憶えているのは、意外とこういう日のことかもしれない。

ああ、きっとそう。何かの記念日でもないのに、特別大切な日ってわけでもないのに。そこだけ時間を切り取ったように、忘れられないワンシーンがある。

 

それはとても些細な、なんでもない日の話。

グラス片手にベランダに出れば、やけに荒れた女性と目が合って、会釈とともに「飲んでます」の合図。青空に向けて乾杯すれば、そこは上空18メートルの特等席。

 

物語がはじまりそうで、はじまらない。だが、そこがいい。

大人の恋は、そう簡単には始まらない。ドラマじゃないんだから。こころに緑の風が吹き抜ける短編小説。ベランダで飲みましょう。知多、風香るハイボール。

 

知多
¥3,924 (2021/06/19 16:51:57時点 Amazon調べ-詳細)