いきなりですが、コピーライターがしてはいけないことは何でしょう?

言葉を大事にしないこと、嘘をつくこと、自分を過信すること。どれも正解です。でもこれらと同じぐらいNGなことがあります。それは「わかりにくい」ということです。

 

コピーライターの新着求人

経験者向けコピーライター求人

誰も広告の意味なんて考えない

よく言われることですが、広告は招かれざる客です。

TVならCMのあいだに他のことをする、新聞や雑誌なら読み飛ばす人がほとんどです。誰もじーっと広告を眺めてはくれません(みなさんは別かもしれませんが)。

でも、クライアントは広告を見てもらわないといけません。だからコピーライターやデザイナーは、見てもらえるように工夫します。

これがコピーライターの仕事!一本のコピーが生まれるまで

 

さてそこに、パッと見ただけではわかりにくいコピーが書かれていたらどうでしょう。「ちょっと意味がわからないから、ちゃんと読み返してみよう」となるでしょうか?

インパクトのある言葉で引きつけて、「どういうことだろ?」と考えさせる手法もありますが、それも5秒が限界です。

みんな他にやることがあるので、それ以上は考えてくれません。だって、もともと自分が望んだ情報ではないですからね。

 

これがWebとなると、少しだけ状況は変わります。基本的にはユーザーからアクセスしていますから、読む気になっています。それでも、長くて10秒ぐらいでしょう。

わかりにくいと思ったら、すぐに他のWebサイトへ移ってしまいます。なぜなら、他にもたくさんWebサイトはありますから。

→ Webも視野に入れれば、書くことを仕事にするチャンスは確実に増える

 

わかりやすいことがサービス

広告やWebでは、”わかりやすい”ということがサービスです。

今までになかった機能やサービスの価値、企業や商品のイメージアップ、イベントや観光地に足を運ぶ理由…

3分ほどプレゼンすれば、伝えられるかもしれないそれらの魅力を、わかりやすく端的にまとめるのがコピーライターです。

 

広告主:「つまり、◯◯ってことです(だから買ってね)」

消費者:「あー、なるほど(どうしよっかな)」

これが仕事です。消費者は、こうなって初めて購入やアクションを検討するスイッチが入ります。わかりにくいコピーは、ここまでたどり着きません。

ややこしいことや難しいことをそのまま提示するのは、誰にでもできます。“わかりやすくする”という編集にこそ、コピーライターの存在価値があります。

ライティングのコツは、難しいことをいかにやさしく言うか

 

ちなみに、小説や映画といった物語は別です。必ずしも、わかりやすいものがいいわけではありません。あまりにもわかりやすい作品は、幼稚な印象を与えるでしょう。

でも、伝えるスピードが勝負の広告やWebで、わかりにくさは悪です。お金を払って自分の意志で読む/観るものと、広告やWebはまったく違うと思っていいです。

 

まとめ

誰も広告をじーっとは見ない、わかりやすくするのがサービスというお話でした。

勝負は本当に一瞬です。大げさに思うかもしれませんが、あなたも常に数秒でジャッジしているはずです。世の中は情報であふれていて、人は忙しくしています。

普段から「これって、◯◯ってことだな」と、物事を整理/編集するクセを付けておくといいですね。

 

おすすめ関連記事

→ コピーライターは、モヤモヤしたことを言語化するクセをつけよう!

強いコピーを書くコツは、たった一人に向けて書くこと

コピーライターの仕事とは何か?を教えてくれるエピソード

キャリアアップ!【経験者向け】コピーライターの新着求人【12/8更新!】

未経験でも採用される!「コピーライターの新着求人」【12/13更新!】

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 

今週のPickUp!求人

【未経験歓迎】【コピーライター】オリジナルブランドを展開!鞄・小物メーカー
自社サイトを中心に、コミュニーケーション領域の企画制作を担当して頂きます。
皮革製品を中心としたオリジナルブランドの企画・製作、販売会社 / 東京都文京区 / 年収例300万円~500万円 / 正社員

ことは

20代なら「業務に興味があり、コミュニケーション力・ライターとしての適性を感じられる方」であれば応募OK!

 

今週のPickUp!求人

【未経験歓迎】【コピーライター】“考える部分”から頼られるSP企画制作会社
未経験の方にも十分チャンス。広告クリエイティブの仕事が始めてでも、一つひとつステップアップ
ナショナルクライアント案件を手掛けるSP企画会社 / 東京都渋谷区 / 年収例300万円~400万円 / 正社員

ことは

「未経験でも、伸びしろとポテンシャルがあれば採用する」と明言しています。過去に採用実績もあり。これはチャンスです!

 

今週のPickUp!求人

【コピーライター】大手総合広告制作会社
毎年多数受賞。業界での評価も非常に高い企業です。グラフィック広告・WEBサイトの企画から制作まで。
総合制作会社(グラフィック・映像・Web)/ 東京都千代田区 / 年収例350万円~600万円 / 正社員

ことは

制作物のクオリティもトップクラスの大手プロダクションで、コンセプトワークから携わることができます。お見逃しなく!

コピーライターの就職&転職で、活用したい転職情報サイト

クリエイティブ専門の転職支援!マスメディアン

広告・WEB業界に特化した転職エージェントです(「宣伝会議賞」を主催する宣伝会議が運営)。

最大の特長は、キャリアコンサルタントが転職活動をサポートしてくれること。応募書類の書き方から、ポートフォリオ(作品集)の作り方まで、プロのアドバイスが無料で受けられます!

Web業界に圧倒的な強さを誇る!マイナビクリエイター

マイナビクリエイター

クリエイター出身のキャリアアドバイザーだからできる、きめ細やかなフォロー。求人保有数も業界トップクラスです(非公開求人も多数)。

ポートフォリオのアドバイスも含めて、すべてのサービスは無料。少しでもライティング経験がある方、スクールで学ばれた方におすすめです!

大手優良企業やマスコミ関連多数!マイナビスタッフ

マスコミ系に強いマイナビが運営する派遣サイトです。意外かもしれませんが、派遣でコピーライター、しかも未経験歓迎という求人は結構あります。

登録は無料。派遣が初めての方でも、キャリアアドバイザーがバックアップしてくれるので安心です!