使ってますか、〇〇ペイ。わたしは、クレジットカードと○○ペイで、ほぼ小銭使う機会がなくなりました。キャッシュレス決済万歳。

というわけで、今回紹介するのは広島銀行の「こいPay(ペイ)」なんで、“こい”かというと…

 

 

旦那と娘の前で、ドキドキしちゃうお母さん。母が、新しい「こい」をはじめた。リビングで、誰かへのプレゼント買っちゃうお父さん。父も、「こい」をしている。母に内緒で。

お父さんのはマジなやつな気もしますが、あくまでCMです。

 

キャッチコピーは、広島には新しい「こい」が必要だ。広島には信頼できる「こい」が必要だ。

言わずもがな、広島東洋カープのキャラクター「鯉」にかけてるわけですね。地域密着のキャッシュレス決済。広島じゃ、けっこう有名なのかな。

 

¥900 (2020/07/03 21:13:15時点 Amazon調べ-詳細)

 

“こい”に浮かれる両親を眺める娘役には、小和(こわ)さん。広島にゆかりがあるんでしょうか。あっ、福岡のモデルさんなんだ。