先日、NHKの『プロフェッショナル 仕事の流儀』を観ました。辞書編纂者の飯間浩明さん(@IIMA_Hiroaki)の回です。言葉への愛情や探究心が伝わってくるいい内容でした。

言葉を扱う仕事は何もコピーライターだけじゃありません。きっとあなたは言葉好きでしょうから、「これだ!」と思える仕事を見つけられるのが一番です。

→ 【未経験歓迎】映像・企画・校正・編集・広報などの新着求人

 

さて、番組を見ながらわたしはこんなことを思い出していました。どこで読んだか忘れましたが「言葉の神様がいる」という話です。

言葉には神様がいて、言葉をいい加減に扱っていると、その神様がそっぽを向いてしまう。いざというとき、大事な言葉が降りてきてくれないというんです。

コピーライターや言葉を扱う人には、ぞっとする話ですよね。でもなんとなく、わかるような気がしませんか?

→ コピーライターとしての心構え、3つの基本は必ず押さえておこう!

 

たとえば、こんなブログを書いているときだってそうです。

勢いで書いたけど、もう少し適切な表現がありそうだな。でもまぁ、大差ないか。そんな細かいとこまで読んでる人いないよ、オッケーオッケー。

その瞬間を言葉の神様は見逃しません。「そっか、こいつはあまり言葉を大切にしておらんな」「その程度にしか、言葉を思ってないならワシが付いていてやることもあるまい」

そして、いざコピーを書くとき。このプレゼンは決めなきゃいけないってとき。あなたの言葉はどこか響かず、迫力も説得力もない表現になってしまう…

 

嘘のようなホントの話です。本当に神様がいるかどうかはさておき、あなたが言葉をいい加減に扱えば扱う分だけ、あなたの言葉はいい加減になっていきます。

書き言葉じゃなくても同じです。ふとした日常会話でも、人間をバカにしたような言葉や悪意に満ちた言葉を使っていると、あなたの言葉はどんどん痩せていきます。

「誰も見てないから」「こんなときくらいは」と思っても、あなたの脳は知っています。あなたが発した言葉を耳で聞いて、その感覚を蓄積していきます。

そう、言葉の神様とはあなたの頭にある辞書のようなものなんです。きっと。

コピーライターの武器である“言葉”は、どこからやってくるのか?

 

<前の日コラムTOPへ | 次の日>

 

仕事をお探しの方はこちら

チャンスをつかもう!【未経験歓迎】コピーライターの新着求人 7/22更新!

次のステージへ【経験者向け】コピーライターの新着求人 7/19更新!

高時給!未経験歓迎も【派遣】コピーライターの新着求人 7/20更新!

とにかく経験を積むなら【アルバイト】ライター系の新着求人(関東のみ)

 

「なるほど」「いいね」
と思ったら↓

Twitter で

 

最新のトピック

Q&A|マナー広告のコピーを書きたいのですが、どんな入口からキャリアを積むべきでしょうか?|初めて投稿します。お気に入り登録をして、いつも…つづきを読む

> コラム一覧へ

クリエイティブ専門の転職支援!マスメディアン

マスメディアン

広告・Web業界に特化した転職エージェントです(「宣伝会議賞」を主催する宣伝会議が運営)。

最大の特長は、キャリアコンサルタントが転職活動をサポートしてくれること。応募書類の書き方から、ポートフォリオ(作品集)の作り方まで、プロのアドバイスが無料で受けられます。

社会人の転職には欠かせない!DODA

DODA

非公開求人の豊富さ(全体の80~90%)が特長。「非公開求人にこそ、あなたのキャリアにベストマッチの求人が見つかるかも」と謳うほどです。

サービスの利用は、すべて無料。キャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当、2人の転職のプロから内容の濃いサポートが受けられます。

求人・サービスともに質が高い!マイナビクリエイター

マイナビクリエイター

マスコミに強いマイナビが運営する、経験者を対象にした転職エージェント。他ではまず見かけない求人が出ているので、非公開求人にも期待できます。

クリエイター出身のキャリアアドバイザーだからできる、きめ細やかなフォロー(無料)。求人保有数も業界トップクラスです。