早いもので、コラムを書き始めて一カ月ちょっと経ちました。なんと、めでたく毎日更新することができました(案外、続くもんですね)。

そこで今日は、一カ月を振り返って人気のあったコラム&なかったコラムを発表します。わたしもちゃんと把握してないんで、ドキドキです。ではさっそく、スタート!

 

人気のあったコラム ベスト3

第3位 『半分、青い。』に、コピーライターを目指していたあの頃を思い出す

わりと最近のものですね。あんまりドラマ観ないけど、朝ドラはちょっと観てるよって話です。15分くらいが、気分転換にちょうどいいんですよね。

がっつり見入ると青春あたり(湯あたりみたいなもんです)しますが、ちらちらと横目で見るにはいい感じです。

そういえば豊川悦司さんがいいですね。最初見たときは「朝ドラにトヨエツ!?」とちょっと驚きました。漫画の師匠役が渋くていい感じです。

 

第2位 絶対にマネしないでほしい、わたしの新人時代のコピーライティング

あー、これは読まれてる気がしました。ツイートでちょっと「いいね」もいただいたような。若い頃を思い出して、具体的に書いたのがよかったんですかね。

正直、あまり最近の仕事をリアルに書くのは憚られるんですが、まぁ10年以上経てば良しとしましょう。具体的な商品名挙げてるわけじゃないし。

結構リアル、新人さんだとやりかねないミスだと思うんで、まだ読んでない方はぜひ。今後も読まれていってほしいなと思うコラムです。

 

第1位 『ドキュメント72時間』が、コピーライターに教えてくれること

おー、ちょっと意外でしたね。わりと番組のファンの方が多いんでしょうか。いい番組ですよね、コピーを付けるなら「何も起こらない、でもそこがいい。」です。

そうそう「あの程よい湿度というか、淡々とした空気感が好き」みたいなツイートをしたら、コメントいただいたんでした。やっぱ、共感してもらえるって嬉しいもんです。

 

少しずつコラムが認知されてきて、最近のものが多くなるかと思ったら「ドキュメント~」が1位。「半分~」もそうですが、メジャーな番組を取り上げると、気になるのかもしれませんね。

さて、ここからは人気のなかったコラムです。ちょっと嫌ですね、なんの罰ゲームでしょうか。と言いつつ、おそるおそる見てみましょう。

 

人気のなかったコラム ワースト3

第3位 呼び方を変えるだけで上手くいく!?「ネーミング」という魔法

なんと、これは意外でした。たまに本当にどうでもいいこと書いてますが、これなんてがっつりコピーライティングのことじゃないですか。

胡散臭いタイトルがいけなかったんでしょうか。んー、かなり初期のコラムなんでそのせいでしょう。そうだそうだ、そうに違いない。

 

第2位 広告・Web業界ニュースの配信を開始!一週間ほど運用してみてわかったこと

うん、これはそうでしょうね。なんとなく自覚あります(笑)。このサイトで「広告・Web業界ニュース」を配信してるんですが、その運用方針をコラムで検討されてもね。

「いや、知らんがな」ってやつです。でも、おかげさまで最近ちょこちょこ見られるようになってきました。ニュースの質も上がってきてると思うんで、また覗いてみてください。

 

第1位 コピーライターは、Webでも野菜でも育てるのがお好き?

あー、ねぇ(笑)。これは迷走も甚だしいですね。いくら日曜だからって、ベランダで野菜育ててる話はないですよね。そりゃ、そんな趣味の人もいるだろって感じです。

ちなーみにですが、プチトマトもピーマンも実って、美味しくいただきました。トマトなんて、朝に水をあげて、そのついでに採って食べてます。これがなかなか甘いんです。

 

ワーストは、ほぼどんぐりの背比べでした。でも、コラムが悪いんじゃない。書いたわたしが悪いんです。気が向いたら、過去のコラムも覗いてやってください。

というわけで、スタートから一カ月経ったコラムの振り返りでした。

これからもコラムはつづけますが、普遍的に読まれそうな記事も挟みながら、「コピナロに来たら、何かしら新しいトピックがある」という状態を目指します。ではでは。

 

<前の日コラムTOPへ | 次の日>

 

仕事をお探しの方はこちら

チャンスをつかもう!【未経験歓迎】コピーライターの新着求人 7/22更新!

次のステージへ【経験者向け】コピーライターの新着求人 7/19更新!

高時給!未経験歓迎も【派遣】コピーライターの新着求人 7/20更新!

とにかく経験を積むなら【アルバイト】ライター系の新着求人(関東のみ)

 

「なるほど」「いいね」
と思ったら↓

Twitter で

 

最新のトピック

Q&A|マナー広告のコピーを書きたいのですが、どんな入口からキャリアを積むべきでしょうか?|初めて投稿します。お気に入り登録をして、いつも…つづきを読む

> コラム一覧へ

クリエイティブ専門の転職支援!マスメディアン

マスメディアン

広告・Web業界に特化した転職エージェントです(「宣伝会議賞」を主催する宣伝会議が運営)。

最大の特長は、キャリアコンサルタントが転職活動をサポートしてくれること。応募書類の書き方から、ポートフォリオ(作品集)の作り方まで、プロのアドバイスが無料で受けられます。

社会人の転職には欠かせない!DODA

DODA

非公開求人の豊富さ(全体の80~90%)が特長。「非公開求人にこそ、あなたのキャリアにベストマッチの求人が見つかるかも」と謳うほどです。

サービスの利用は、すべて無料。キャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当、2人の転職のプロから内容の濃いサポートが受けられます。

求人・サービスともに質が高い!マイナビクリエイター

マイナビクリエイター

マスコミに強いマイナビが運営する、経験者を対象にした転職エージェント。他ではまず見かけない求人が出ているので、非公開求人にも期待できます。

クリエイター出身のキャリアアドバイザーだからできる、きめ細やかなフォロー(無料)。求人保有数も業界トップクラスです。