求人の応募資格には「大卒以上」「高卒以上」など、学歴が記載されていることが多いです。

これを必ずクリアしていないといけないのか、気になるところだと思います。中には、大卒は大卒だけど…という方もいるでしょう。

 

【無料】イチ押し転職支援サービス↓

学歴は、あまり影響しない

結論から言えば、コピーライターの選考に学歴はあまり影響しません。

名の通った大学に越したことはないですが、あくまで一つの判断材料です。大手広告代理店の新卒採用でない限り、気にすることはありません。

広告代理店、広告制作会社、コピーライターの主な就職先はどこ?

 

たしかに「大卒以上」という求人はわりとあります。なぜでしょうか?いいコピーが書ければ、それでいいはずなのに。

理由は大きく二つあって、一つは「(大卒程度の)ものを考える力がほしい」ということです。

コピーライターは、思い付きで書く仕事ではありません。情報をインプットして、咀嚼して、想像力を働かせて、表現を練り上げていく仕事です。

そのためには、普段から知的好奇心をもって、物事を深く掘り下げて考える力が必要です。

これがコピーライターの仕事!一本のコピーが生まれるまで

 

もう一つは、応募者が集まりすぎても大変なので、いい人材が居そうなところでラインを設けるためです。

こう聞くと、高卒の方は悔しいですよね。「いや、学歴じゃなくて人間を見てくれ!」「自分も、物事を深く考えてるぞ!」そう言いたい気持ちは、よくわかります。

 

大手・上場企業のコピーライター求人

派遣 コピーライター/ライターの仕事

今あるもので、勝負するだけ

ですが、会社がそう見る以上、仕方がありません。応募資格が「大卒以上」であっても、有名大卒ばかり採用する会社があったとしても、文句は言えません。

よく言われるように、学歴社会はある意味で平等な社会です。誰でも努力次第で、チャンスがあるわけですから。

 

では、応募資格を満たしていない場合、諦めたほうがいいのか?というと、そんなことはまったくありません。

「ものを考える力」が必要だというなら、それを証明すればいいのです。

応募する会社のことを調べて、志望動機を練り上げましょう。ポートフォリオ(作品集)や自分をアピールする企画書を作りましょう。面接の受け答えも重要です。

志望動機には二つある!なぜコピーライターか?なぜその会社か?

→ コピーライターもポートフォリオ(作品集)を作って、選考を一歩リードしよう!

→ 情熱をわかりやすく伝えるには、“自分の企画書”を作ろう!

 

「大卒以上」となっている求人に、大学中退や高卒の方が応募してもOKです(「応募資格は満たしていませんが、どうしても貴社で働きたく…」と、断りは入れましょう)。

会社が一応のフィルターを設けているわけですから、採用されるハードルは高いです。それなら、条件を満たしている求人に力を注ぐという考え方もできます。

でも、その会社を気に入って、そこに成長のチャンスを感じるなら応募するべきです。圧倒的な熱量は、応募資格を飛び越えます。

応募資格の未経験歓迎や経験者優遇、本当のところはどうなの?

→ 応募や面接で、コピーライターになりたい!という情熱に勝るものはない

 

コピーライターの新着求人

経験者向けコピーライター求人

まとめ

いかがでしたか?学歴とは過去です。今あなたにできることで、勝負しましょう。

ちなみに、コピーライターの神様と称され、東京コピーライターズクラブの会長である仲畑貴志さんは、高卒です。いいコピーを書くのに、学歴はまったく関係ありません。

 

おすすめ関連記事

→ コピーライターの神様と称される大御所!仲畑貴志さんの仕事

未経験でも、コピーライターとして採用される3つのテクニック

コピーライターになるにも、いいコピーを書くにも、惚れ込む力が大事

 

仕事をお探しの方はこちら

チャンスをつかもう!【未経験歓迎】コピーライターの新着求人 5/23更新!

次のステージへ【経験者向け】コピーライターの新着求人 5/24更新!

高時給!未経験歓迎も【派遣】コピーライターの新着求人 5/25更新!

 

\「転職かな…」と思ったら /

プロのサポートが無料で受けられる、転職エージェントを活用しよう!

コピーライターの求人が充実!広告・Web業界に強い、5つの転職エージェント

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

広告・Web業界に強い転職エージェント

クリエイティブ専門の転職支援!マスメディアン

マスメディアン

広告・Web業界に特化した転職エージェントです(「宣伝会議賞」を主催する宣伝会議が運営)。

最大の特長は、キャリアコンサルタントが転職活動をサポートしてくれること。応募書類の書き方から、ポートフォリオ(作品集)の作り方まで、プロのアドバイスが無料で受けられます。

社会人の転職には欠かせない!DODA

DODA

非公開求人の豊富さ(全体の80~90%)が特長。「非公開求人にこそ、あなたのキャリアにベストマッチの求人が見つかるかも」と謳うほどです。

サービスの利用は、すべて無料。キャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当、2人の転職のプロから内容の濃いサポートが受けられます。

求人・サービスともに質が高い!マイナビクリエイター

マイナビクリエイター

マスコミに強いマイナビが運営する、経験者を対象にした転職エージェント。他ではまず見かけない求人が出ているので、非公開求人にも期待できます。

クリエイター出身のキャリアアドバイザーだからできる、きめ細やかなフォロー(無料)。求人保有数も業界トップクラスです。