英語力不問、外資系デジタルエージェンシーが「コピーライター」を募集 / 東京

注目のクリエイター求人、今回は外資系デジタルエージェンシーコピーライターです。

特筆すべきは、外資系なのに英語力が不問である点。まぁ、話せるに越したことはないんでしょうが、「外資系いいな、でも英語力がなぁ…」とあきらめていた方に朗報です。

 

職務内容を見てみると

世界最大のラグジュアリートラベルリテーラー(免税店)を中心とした担当チームにて、以下業務を担当いただきます。

  • ソーシャルメディアコンテンツの企画立案/制作(ライティングのみ)
  • チャンネル別のトーン、マナーを整理していくこと(社内のProject Managerのサポート)
  • メールマガジンのコンテンツの企画立案/制作(ライティングのみ)
  • クライアントとのミーティング、提案書作成、業務遂行

免税店にはあまり馴染みがありませんが、箇条書きの部分については、一般的なデジタルエージェンシーの仕事内容かなと思います。Web中心ということでしょう。

 

応募資格はというと

  • 紙やデジタルなど、なんらかのコンテンツ制作経験
  • かつ、Instagram、facebookやtwitterなどソーシャルメディアに対する関心・理解が高い方
  • Officeソフト(PowerPoint、Excel、Word)の実務使用経験
  • 英語力不問

となっています。職務内容にもありましたが、SNSが主戦場なのかもしれませんね。

 

求人原稿に「プロジェクトごとにメンバーを選定し、チーム全員がクライアントと対峙し、フラットな関係でスピード感をもって」とあります。

ずっと言ってますが、コピーライターがクライアントと対峙して、顧客折衝するのは大賛成です。でないと、なかなか“自分の仕事”になりませんからね。気になった方は、お早めに↓

 NEW   契約社員
コピーライター

アジア圏における外資系デジタルエージェンシー

社名広告会社
勤務東京都港区
給与年収例350万円~500万円
掲載マスメディアン
ことは

紙やデジタルなど、なんらかのコンテンツ制作経験。英語力不問。

\ いい求人、見逃してませんか?/
注目のコピーライター/ライター求人