成人の日ですね。最近は、昔ほど「荒れた」ってニュースを聞かないような。

いいことです。荒れてる場合じゃないです。人生100年時代。この先80年をいかに生きるか、本気で考えるタイミングです。今年もサントリーと伊集院静さんが、こんなメッセージを。

 

 

毎年恒例なんですよね(なんと、2000年から続いてるそうです)。伊集院さんも来年は何を書こうかと、数か月前から温められていることでしょう。

自分で決めた「こんくらいかな」って枠に収まらないほうがいいのは、三十歳も四十歳も同じ。大志を抱いて、挑戦を止めず。気持ちだけは、二十歳のつもりでいたいもんです。

 

過去の分も少しだけ。上のツイートは今年、下は過去分についてです↓

 

令和二年、新年度の新聞広告はこちら↓