未経験からコピーライターになるには、条件に合った求人を見つけなければいけません。未経験歓迎・未経験OK・経験不問でコピーライター。そんな求人は、いったいどこにあるのでしょうか?

こちらでは、わたしが実際に使ってみて、活用できると感じた転職サイトをご紹介します。

 

厳選!6つの総合転職サイト

たくさんある総合転職サイトの中から、6つをピックアップしました。

すでに利用しているサイトもあると思いますが、この6つはコピーライターの転職に必須です。必ず押さえておきましょう。

定期的に、新しい求人が掲載されていないかチェックしましょう。いい求人が見つかったら、なるべく早く応募する。これは、チャンスを逃さないための鉄則です。

コピーライターの求人を見つけたら、早く応募したほうがいい理由

 

① マスメディアン

まずは、マスメディアン。広告・Web業界に特化した転職エージェントです。名前だけは聞いたことがある方も多いんじゃないでしょうか。

というのも、日本最大級の広告賞「宣伝会議賞」を主催し、60年以上の歴史がある「宣伝会議コピーライター養成講座」を運営する宣伝会議グループのサイトなんです。

そのつながりを存分に活かしたクリエイティブ職専門のサイトなので、求人数・質ともにあたま一つ抜けています。求人数が多い分、未経験歓迎の求人も結構あります。

 

もちろん転職エージェントなので、専任のキャリアコンサルタントが応募書類の書き方から、ポートフォリオ(作品集)の作り方まで、全面的にサポートしてくれます。

まずは、「コピーライター×未経験歓迎」の条件で求人検索してみましょう。そして、ぜひ無料の転職支援サービスに登録しましょう。担当者からメールで連絡が届きます。

また、未経験者を対象にした転職セミナーも開催しています。マスメディアンはコピーライター志望者の強い味方、転職活動ではフル活用することをおすすめします。

 

② リクナビNEXT

 

若年層が転職するなら、まずはリクナビNEXTというくらいメジャーな転職サイトです。未経験歓迎の求人数も3,000件以上と豊富です(コピーライター以外も含む)。

企業からあなたに声がかかるスカウト機能もあります。これはいいですよ。こちらから求人を探さなくても、企業から「うちを受けてみませんか?」と、まさにスカウトしてくれます。

採用されるかは面接次第ですが、価値を認めてもらうことで自信が付きます。未経験でも、年齢・学歴・職歴など、あなたのどこかに興味を持ってもらえるかもしれません。

 

会員登録しておくと、あなたの希望条件(地域、職種、年収)にマッチした求人が掲載されたときに、メールで知らせてくれます。

すでに登録されている方も多いと思いますが、未経験者の転職活動にはマストなサイトです。サービスはすべて無料なので、まだの方はぜひ登録しておきましょう。

 

③ DODA

最大の売りは、非公開求人の豊富さ(全体の80~90%)。「非公開求人にこそ、あなたのキャリアにベストマッチの求人が見つかるかも」と謳うほどです。

あと、特長的なのが各種サービス。3分であなたの適正年収がわかる「年収査定」。向いている働き方がわかる「キャリアタイプ診断」など、自分を客観視できるコンテンツが充実しています。

 

サービスの利用は、すべて無料。キャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当、2人の転職のプロから内容の濃いサポートが受けられます。

まずは、エージェントサービスに申し込んで、担当者からの連絡を待ちましょう。すぐに、あなたの希望にあった非公開求人を紹介してくれるはずです。

 

④ マイナビ転職

 

マイナビ転職は、マスコミ系に強いイメージです。

各種サービスが充実しているのはもちろん、転職MYコーチでは、履歴書の添削や面接のアドバイスがもらえます。未経験者には、うれしいサービスですね。

 

⑤ エン転職

 

会社の様子を動画で紹介したり、クチコミの評判が載っていて、求人情報が詳しい印象です。

スカウト・新着求人メール・面接サポートと、サービスが充実しています。こういったサービスは、各社が競い合っているので有用なものが多いです。どんどん活用しましょう。

 

@type

@type

@typeにしか掲載されていない、レアな求人が載っている印象です。さらに、約80%の非公開求人を保有しているということで、活用する価値ありです。

最大の目玉は、その場ですぐわかる転職力診断 @type

10分で現在の適正年収や客観的な評価、あなたの強み・弱みがわかります。

 

大手・上場企業のコピーライター求人

派遣 コピーライター/ライターの仕事

IT/Web系に強い転職サイト

IT/Web業界に特化した、転職サイトをピックアップしました。

扱うメディアは当然Webが中心になりますが、業界がまだまだ成長していますからね。ネットが好き、Webサービスが好きという方にはおすすめです。

→ Webも視野に入れれば、書くことを仕事にするチャンスは確実に増える

 

Green

 

IT/Webの求人なら、まずはここってサイトですね。名の通った企業も多いです。

求人に「気になる!」ができるのが特長です。企業もあなたのことが気になると、アプローチが返ってきます。ちょっとした、婚活パーティみたいな感じですね(笑)

 

Find Job!

Find Job! も、IT/Web業界なら定番のサイトですね。

少し、コピーライター/ライター系の求人が少ない印象ですが、他のサイトには載っていない掘り出し物が見つかるかもしれません。

応募倍率が少なければ、未経験者にはチャンスです。ぜひ、チェックしましょう。

 

コピーライターの新着求人

経験者向けコピーライター求人

まとめ

いかがでしたか?総合転職サイトを6つ、IT/Web系に強いサイトを2つ、ご紹介しました。

これで、未経験歓迎のコピーライターの求人は、全体の8割ぐらいをカバーできると思います。逆に言えば、ここに挙げたサイトは必ずチェックしましょう。

余談ですが、わたしはこの求人探しが結構好きです。たくさんの求人の中から、宝物を見つけ出す感覚です。みなさんも、ぜひそんな求人を見つけてください!

 

おすすめ関連記事

コピーライターへのステップ!ライター系のアルバイトはここで探そう

コピーライターの求人や面接でわかる!NGな会社の見分け方

コピーライターになるために、まずライターになる選択はありか?

 

仕事をお探しの方はこちら

チャンスをつかもう!【未経験歓迎】コピーライターの新着求人 8/19更新!

次のステージへ【経験者向け】コピーライターの新着求人 8/20更新!

高時給!未経験歓迎も【派遣】コピーライターの新着求人 8/21更新!

 

\「転職かな…」と思ったら /

プロのサポートが無料で受けられる、転職エージェントを活用しよう!

コピーライターの求人が充実!広告・Web業界に強い、5つの転職エージェント

 

 

「なるほど」「いいね」
と思ったら↓

Twitter で

 

最近のトピック

Q&A|クリエイティブディレクターのように、「全体を見渡す力」を身に付けるには?|コピーライターのような専門職から、クリエイティブディレ…つづきを読む

> トピック一覧へ

コピーライターの転職に絶対おすすめ!広告・Web業界に強い、5つの転職エージェント