先日、新型コロナウイルスによる肺炎のため亡くなった志村けんさん。主演予定だった映画「キネマの神様」も、沢田研二さんに代役が決まったとか(イメージ、合いそうですね)。

そして、今朝の読売新聞朝刊には、こんな全面広告が↓

 

 

スクリーンには、笑顔いっぱいの志村さんが。そっか、もう四十九日になるんですね…

コピーは「あなたがいたから私でいられた 人と人がつながれない そんな今だから あなたのことを思います」ほんとにたくさん笑わせてもらいました。ありがとう、志村さん。合掌。

映画「キネマの神様」は、2021年公開予定です。

 

文藝春秋
¥748 (2020/11/30 08:33:44時点 Amazon調べ-詳細)