地方CMって、いいですよね。濃いというか、クライアントの理解があるというか、「えーい、やってまえ」って思い切りがおもしろい。

というわけで、関西電気保安協会のCM。もはや地方CMと呼ぶには、メジャーな感じもしますが、新シリーズをオンエア中です↓

 

 

タイトルは「ある日突然関西人になってしまった男の物語」

ホテルニュー淡路、とんかつKYK、お仏壇の浜屋。どれもメロディーが耳に付いて離れない関西ローカルのCMですが、その症状を確認したお医者さん「急性の関西人やね」

 

知らんけどって(笑)患者さんはどうすりゃいいんでしょう。キャッチコピーは「関西人のそばにいます。」ちゃんと着地してます。あれ、最後はヘルメット被って、保安協会の人だったんでしょうか。

関西電気保安協会のWebサイトに全話載ってるんで、ぜひ。

 

このCMシリーズ、全編が公開されました↓