今年もNFL、アメリカンフットボールの優勝決定戦「スーパーボウル」のCMが熱かったようです。

あまり詳しくないんですが、全米の注目を集めるんで、毎年各ブランドが力を入れて新作CMをリリースするんですよね。広告枠は30秒で6億円だとか。

ざっとチェックしましたが、わたしが気になったのはこちら。『Michelob ULTRA(ミケロブ ウルトラ)』というビールのCMです。さっそく、CM動画をどうぞ。

 

Robots | Michelob ULTRA Super Bowl 2019

 

わかりやすいですよね。設定はおそらく近未来、ロボットは走ったって、ゴルフしたって、ボクシングしたって、人間より優れています。

「ロボットがトレーニングするの?」と思いますが、AIで学習するんで、練習するほど上手になるんでしょう。圧倒される人間、どこか得意げ(?)なロボット。

 

でも、ある日のトレーニング中。ロボットは、街のパブでビールを酌み交わし談笑する人間を見つけます。窓越しにしょげるロボくん、その表情はちょっと気の毒にさえ思えるほどです。

そこに「IT’S ONLY WORTH IT, IF YOU CAN ENJOY IT.」のコピー。訳すなら何だろう、「それだけの価値がある。もし、楽しめるんだったらね。」でしょうか。

 

つまり、ロボットは何でもパーフェクトにこなせるかもしれないけど、こんな楽しみはわからないだろう?ってことです。そう思うと、ちょっと意地悪な目線ですね(笑)

まぁ、ロボットへの同情はさておき、「人間はビールを楽しめる。だったら、飲まなきゃ。」ってメッセージです。6億円の費用対効果はわかりませんが、一つなるほどと思わせてくれるCMでした。

 

こんな記事も読まれています

 

この記事が気に入ったら