「うごきだす、それだけ。」大坂なおみ選手出演、NIKE(ナイキ)のCMが熱い

ちょっと出遅れちゃいましたが、またいい感じのCMを見つけました。

CMというより、コンセプトムービーに近いかもしれません。全米&全豪オープンの優勝、世界ランキング1位の記憶も新しい、大坂なおみ選手が出演するナイキです。

 

一歩踏み出そうとする人にエールを

まずはムービーをどうぞ↓

 

いいですよね。「周りなんて気にしないで、もうやっちゃおうよ。はじめたもん勝ちだよ」というメッセージもさることながら、ムービーの入り方が好きです。

「うごきだす、それだけ。」のキャッチコピーに、お馴染みナイキのロゴ。もう、CMもはじめに結論ありき。で、最後に大坂選手のセリフで念押しです。

「Just do it.」の訳というか意味というか、「できない理由を挙げるのは、もう止めにしない?飛び込んでから考えようよ」とガツンと言われてるようです。

 

ナレーション全文を拾ってみました。

みっともないよとか、やめとけばとか、
誰だって周りの声は気になるけれど
でも、そんな雑音には、かき消されない
もうひとつの声、聞いたことある?

その声がきこえたら、
飛べない壁も飛び超えられるかもしれないし、
日本のありのままを世界に示したり
次の世代までも勇気付けてしまうかもしれない。

その声は自分の中の衝動の声。
たとえどんな雑音が邪魔をしても
うごきだす、それだけ。
Just do it.

高梨沙羅選手や重本(辻)沙絵選手も

Webサイトにはグラフィックも載っていて、これがまたカッコいいんです。

 

みなさん、おそらく著名なアスリートでしょう。わたしがわかったのは、スキージャンプの高梨沙羅選手とリオデジャネイロパラリンピックで注目された重本(辻)沙絵選手。

「まだ誰もなったことのないアスリートになる。」「世界中の視線が注がれていても。誰にも見られていなくても。」とか、グッときますね。

 

まとめ

というわけで、「うごきだす、それだけ。」大坂なおみ選手出演、NIKE(ナイキ)のCMが熱いでした。

最近「変わる」がテーマのことばと広告社ですが、そうやって暮らしてると、やっぱり「変化」をテーマにしたクリエイティブに目が行くんですよね。“引き寄せ”ってやつでしょうか。

 

こんな記事も読まれています