Q. 質問

誰もが知っている、メジャーな広告の制作に関わりたいです。どうすればいいですか?

A. 回答

今のあなたの状況にもよりますが…

もし、あなたが高校生なら頑張って勉強して、より優秀と言われる大学に入りましょう。メジャーな広告を扱うことが多い電通や博報堂といった大手代理店は、いい大学の学生を採用する傾向が強いからです。

 関連  大卒?高卒?コピーライターの選考に、学歴はどれほど影響するか

 

もしあなたが大学生なら、より就活でアピールできるように動きましょう。多様なバイトを経験してマーケット感覚を磨きましょう。留学するのもいい、バックパックで海外を歩き回るのもいい。広告関係の会社にインターンとして働くのもいいでしょう。

学生だからって、ただ遊んでいる場合ではありません。多動して、フル回転で吸収しましょう。恋もしましょう。部活に打ち込むのもいいでしょう。とにかく、心を動かしまくりましょう。その経験が就活、さらには晴れてコピーライターになってからも効いてきます。

 関連  コピーライターを目指すなら、いろんなことを経験したほうがいい

 

もしあなたが既卒なら、より有力な広告制作プロダクションへの入社を目指しましょう。広告代理店グループの制作会社もいいですね。

いきなりが難しくても、次の転職でそこを目指しましょう。常に安住せずに、虎視眈々と上を狙いましょう。有力なプロダクションには、大手代理店を通さない直クライアントの案件だってあります。

 関連  【特集】大手・上場企業のコピーライター求人

 

メジャーな仕事は、待っていても回ってきません。社内で積極的に手を挙げましょう。見渡してもなさそうなら、広告賞に応募して、受賞して名前を売りましょう。転職する際に、必ず有利に働きます。

「ハイエナ」というと聞こえは悪いですが、それくらい貪欲にメジャーな広告を作ろうとする人だけが、コピー年鑑に載るようなコピーライターになる。それくらいの覚悟でちょうどいいです。

¥21,600 (2018/12/10 09:38:23時点 Amazon調べ-詳細)

 

> 他のQ&Aも見てみる

あなたの疑問・質問にお答えします!

 

この記事が気に入ったら