「Stay Home」で、ラジオを聴く人が増えたんだとか。

というわけで、PCやスマホで手軽にラジオが楽しめるサービス「radiko(ラジコ)」が、素敵なブランドムービーを届けてくれました。

 

 

ああ、いいな。最近、息切れ気味だったから、朝からちょっと沁みました。

ムービータイトルは「その音は、」くだらないことで、励ましてくれる。シェアするだけで、気持ちまでバレちゃう。明日へそっと、背中を押してくれる。

そして、遠く離れたあの街へ、今夜もわたしを誘い出す。

 

 

その音は、今日もラジオから聴こえてくる。

キャッチコピーは「世界を広げる、音がある。」ありがとう、ラジオ。ありがとう、radiko。この暮らしに、ラジオがあってよかった。

朝にぴったりの清々しい曲は、odol(オドル)の「小さなことをひとつ」。今回のムービーのために書き下ろしたそうです。

 

Ukp Records
¥1,634 (2020/10/27 05:45:17時点 Amazon調べ-詳細)