今日から、プロ野球公式戦がはじまります。新型コロナの影響で、約3カ月遅れのスタート。ファンには待ちに待った日、ですよね。

というわけで、埼玉西武ライオンズがこんな広告を展開しています。

 

 

野球ができることへの感謝。一方で、本当に野球をやっていいのか?いや、野球でエネルギーを届けるんだという葛藤がにじむメッセージ。

キャッチコピーは「今日から、プロ野球をやらせていただきます。」

「三振できることにも、感謝します。」そこまでへりくだらなくてもという気もしますが、それだけ迷いがあったということでしょう。

 

「歓声は、聞こえませんが届いています。」

しばらくはリモートマッチ(無観客試合)です。声援は、直接は届きません。でも、好きな球団や選手を応援する気持ちは毎年と同じ。いや、待ちに待った分、大きいかもしれない。

打球音や捕球音を楽しみましょう。6月19日、いよいよシーズン開幕です。

 

ベースボールマガジン社
¥1,320 (2020/10/31 01:06:03時点 Amazon調べ-詳細)