今日は、ある動画広告のご紹介。どうやら、わたし的には2018年のベストプロモーションムービーとなりそうです。前置きはさておき、どうぞ。

 

Holiday – Share Your Gifts –

 

いいですよね。観るたびにグッときます。

ストーリーはシンプルなんですが、アニメーションといい、音楽といい(米国、16歳のシンガーソングライター、ビリー・アイリッシュ)、細かいところまで良くできてます。メイキングはこちら

映像の中では強調されてませんが、Appleのクリスマスに向けた広告です。メッセージは「Share Your Gifts」、つまりは「分かち合おうよ」。

意訳すれば「あなたの(神様から与えられた)才能を見せてよ」でしょうか。ムービーの良さを語ると野暮になるんで、どうかなと思うんですが、少しだけ。

 

主人公の女の子は、作ることが好きなんですね。小説かポエムか、イラストか音楽か、何かは言及されていません(まぁ、そのほうが自己投影しやすいです)。

でも、思うように書けないのか、自信がないのか、作ったものはいつも没箱(?)に入れてしまいます。クリエイターに憧れながらも、アルバイトで暮らす日々。

ある晩、「自分には、やっぱり才能ないんだ…」と、しょげる女の子。飼ってる犬も励まそうとしますが、どうにも空気は重いままです。

 

そこで犬さん、いたずらを仕掛けます。これ、よく見るとわざとなんですね。耳を澄ますと「世界に広めちゃえ(ワン)!」と聞こえる気がします。

で、窓が開け放たれ、街中に飛び回る創作物。その一枚が、おばあちゃん(バイト先のパン屋の奥さん)の手に渡って―

2:10あたりの女の子の表情が、なんとも言えずいいですね。心に風が吹いてます。勇気をもって、発信しなけりゃ届かない。モノを作るすべての人に観てほしい、そんなムービーです。

 

こんな記事も読まれています

 

この記事が気に入ったら