春ですね。桜も咲いて、新年度もはじまって、今年は新元号まで発表されて。なんだか心がソワソワしてるのは、わたしだけじゃないはず。

今日は、そんな気分にぴったりのCMをピックアップです。

 

サカナクション×動画SNS放題

けっこう流れてるんで、ご存知の方も多いでしょうが改めて。

 

なんだろう、すごくいいですよね。パッと明るい春じゃなくて、うっすら曇天で、遠距離恋愛が切なくて。この季節にスーッと心に沁み込んできます。

ソフトバンクに限らず、ケータイキャリアのCMの多くは、わりとガチャガチャしたものが多いんで、好感度高いんじゃないでしょうか。

 

もう観てもらった通りですが、嶋田久作さん扮する速度制限マン(何ともハマリ役)が、彼女役の広瀬すずさんの動画視聴を邪魔する。

速度制限がかかってると思い出のムービーも観たい時に観れないよ、容量いっぱいのプランに乗り換えようぜってストーリーです。彼氏役は、吉沢亮さん。

こういった擬人化は、ちょっと前のドコモの渡辺謙さんとか、たまにあると思うんですが、全体のまとまりというか、テイストというか、完成度が高いです。

 

もちろん、「速度制限って、うっとうしいよね」ってことが、不快さをそこまで感じさせずに描かれているのが大きいんですが、このCMの肝はなんといっても楽曲でしょう。

主役と言ってもいいんじゃないでしょうか、サカナクションの『忘れられないの』。これが全体をまとめ上げて、何とも言えない心地よさを醸し出しています。

 

CMプランナーは、ソフトバンクシリーズでお馴染みの澤本嘉光さん。サカナクションの山口一郎さんとはもともと知り合いで、山口さんもCMの企画段階から参加されたそうです。

なんでも、歌詞を150パターンも作成したんだとか。音楽のことはよくわかりませんが、みんながプロの仕事をすると、ここまで完成度を高められるんだなぁと。

あまり注目されないでしょうが、撮影もいいです。速度制限マンの衣装もいい。最後は山口さんも登場して、ほんと大活躍です。

 

まとめ

というわけで、広瀬すず×嶋田久作×山口一郎、ソフトバンク『速度制限マン』のCMが忘れられないのでした。

前回取り上げたカロリーメイトの『ナイロンの糸』といい、今さらながらサカナクションのファンになりそうなわたしがいます。意図的に露出も増やしてるんでしょうか。

\『忘れられないの』の情報も /

 

こんな記事も読まれています

 

この記事が気に入ったら