コピーライターに興味はあるけど、なんとなく躊躇してしまう。書くことは好きだけど、それがコピーライティングなのかどうか確信が持てない。

その気持ちよくわかります。わたしは「これだ!」と見つけたら、周りが見えなくなって突き進むほうですが、人生の選択にはいつも不安や迷いが付きものです。

今日は、コピーライターという仕事に興味を持ち始めたあなたの背中を、そっと後押しするメッセージです。

 

【無料】イチ押し転職支援サービス↓

興味を持ったなら、一度やってみればいい

安倍総理も言うように「人生100年時代」がやってきます。年金の受給年齢もどんどん引き上がり、現在20歳くらいの方は、おそらく80歳近くまで働く世の中がやってきます。

あなたが今、仕事を通じて生きる喜びを感じているなら、何の問題もありません。そのまま、その仕事に邁進するべきです。それを見つけられる人のほうが、断然少ないんですから。

でも、いま一つ充実感を得られない。なんとなくこれじゃないような気がするなら、思い切って環境を変えるべきです。長い人生です、一度きりの人生です。本当にやるべきことをやりましょう。

このサイトでも何度も書いていますが、ものを書いて生きていきたいあなたにとって、コピーライターは十分現実的な選択肢です。

→ 言葉が好き、書くことが好き、でもやりたいことが見つからないあなたへ

 

やりたいことが見つからない。いろんなことに興味はあるけど、イマイチ何をすればいいかわからないという方もいるでしょう。

わたしが、大学を卒業して25歳までがそんな感じでした。書くことに興味はあったけど、正直それで食べていける気がしなかった。具体的なイメージがまったく描けなかった。

しかし、今は断言できます。コピーライターは十分に稼げる職業です。いたって普通の人間のわたしが、ここまで来れたんだから間違いありません。

→ 本当にコピーライターで食べていけるか?という疑問に答えます

→ コピーライターの年収は!?一気に上がるタイミングが3度ある

 

他の書く仕事はどうかわかりませんが(なったことがないので)、広告やWebという大きなビジネスの世界で、確実に必要とされるのがコピーライターです。

考えてもみてください。あなたが朝起きてから今まで、数えきれないほどの文字情報に触れているはずです。だってコミュニケーションとは、つまるところ言葉ですから。

コピーライターは、広告コピーを書く業務だけを担っているのではありません。言葉によるコミュニケーション全般に関わり、言葉で人や人の心を動かす仕事です。

現に、未経験歓迎でもコピーライターの求人はたくさんあります。経験者ともなれば、まさに引く手あまた。技術を身に付けた優秀な人材は、どこからも引っ張りだこです。

→ ライティングだけじゃない!?コピーライターが担う16の仕事

 

大手・上場企業のコピーライター求人

派遣 コピーライター/ライターの仕事

やってみなければ、向き不向きはわからない

 

それでも不安ですか?そうですね、誰しも経験していないことは不安なものです。

こう書いているわたしだって、なる前はやっぱり不安でした。でもそれよりも、「いいものを作りたい!」という気持ちや、知らない世界を知るワクワク感のほうが大きかったです。

→ 応募や面接で、コピーライターになりたい!という情熱に勝るものはない

 

書くことは好きだけど、それがコピーライターではない気がしますか?そうかもしれません。あなたに本当に向いているものは、コピーライターの他にあるのかもしれない。

それは、ライターかもしれないし、小説家や脚本家かもしれない。作詞家かもしれないし、放送作家かもしれない。

実は書くことではなく、文章をチェックする校正・校閲の仕事かもしれない。あるいは辞書の編纂かもしれない(『舟を編む』は、ほんと素敵なお話です。言葉が好きなら、ぜひ)。

 

それは、誰にもわかりません。一番わかる可能性が高いのは、あなたです。いや、あなただって本当のところは、いざやってみないとわからないでしょう。

そんなもんです。わたしは25歳で「広告だ、コピーライティングだ!」と思いましたが、あれだって思い込みだったのかもしれない。

答え合わせは、数年後あるいは数十年後です。数年後に「おや…」と思ったら、他の仕事にスライドすればいいじゃないですか。

他の書く仕事でもいい、何かものを作る仕事でもいい。まったく違う世界に飛び込むにしても、相手の心に届くように、言葉によるコミュニケーションを磨いた経験は必ず活きます。

→ コピーライターにとって、一番大切な能力は想像力だと思う

 

少なくともわたしは、この世界に飛び込んで良かったと思っています。

そりゃ、大変なこともありました。もう何も言葉が出てこない。絞っても水の一滴も出てこないと、途方に暮れることもありましたが、なんとかなるもんです(笑)

何より、書くことを武器にこうしてみなさんに情報を発信できているんだから幸せです。これも、10数年前のあのとき、一歩を踏み出したからだと思うわけです。

→ 今だから話せる!?これはきつかったコピーライターの仕事ワースト3

 

コピーライターの新着求人

経験者向けコピーライター求人

まとめ

あのとき一歩を踏み出さなければ、わたしはコピーライターじゃなかった。興味を持ったなら、一度やってみればいい。やってみなければ、向き不向きはわからないという話でした。

わたしの感覚では、“動かないこと”は“動くこと”よりリスクがあります。

小さくてもワクワクする光を見つけたら、あれこれ考えずに走り出す。それが、人生をより自分にフィットするように調整していくカギです。

 

おすすめ関連記事

わたしはこうしてきた!転職するべきかどうか、迷ったときの判断基準

転職サイトを上手に活用して、コピーライターの仕事を引き寄せよう!

コピーライターの転職で成功するコツは、早いうちに失敗を経験すること

 

仕事をお探しの方はこちら

チャンスをつかもう!【未経験歓迎】コピーライターの新着求人 5/23更新!

次のステージへ【経験者向け】コピーライターの新着求人 5/24更新!

高時給!未経験歓迎も【派遣】コピーライターの新着求人 5/25更新!

 

\「転職かな…」と思ったら /

プロのサポートが無料で受けられる、転職エージェントを活用しよう!

コピーライターの求人が充実!広告・Web業界に強い、5つの転職エージェント

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

広告・Web業界に強い転職エージェント

クリエイティブ専門の転職支援!マスメディアン

マスメディアン

広告・Web業界に特化した転職エージェントです(「宣伝会議賞」を主催する宣伝会議が運営)。

最大の特長は、キャリアコンサルタントが転職活動をサポートしてくれること。応募書類の書き方から、ポートフォリオ(作品集)の作り方まで、プロのアドバイスが無料で受けられます。

社会人の転職には欠かせない!DODA

DODA

非公開求人の豊富さ(全体の80~90%)が特長。「非公開求人にこそ、あなたのキャリアにベストマッチの求人が見つかるかも」と謳うほどです。

サービスの利用は、すべて無料。キャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当、2人の転職のプロから内容の濃いサポートが受けられます。

求人・サービスともに質が高い!マイナビクリエイター

マイナビクリエイター

マスコミに強いマイナビが運営する、経験者を対象にした転職エージェント。他ではまず見かけない求人が出ているので、非公開求人にも期待できます。

クリエイター出身のキャリアアドバイザーだからできる、きめ細やかなフォロー(無料)。求人保有数も業界トップクラスです。