「30代から目指すのは、遅くないか?」この質問、よく聞きますね。

無謀なんじゃないか、書類選考も通らないんじゃないか…その気持ちよくわかります。家庭がある方なら、不安や葛藤はなおさらでしょう。

35歳を超えての転職も決して珍しくない時代ですが、さて、コピーライターの場合はどうでしょうか。

 

今週のPickUp!求人

【未経験歓迎】コピーライター
ジャンルに縛られず、新しいコミュニケーションを生み出してくれるコピーライターを探しています。
株式会社ウィルコミュニケーションデザイン研究所 / 東京都中央区日本橋 or 大阪市西区北堀江 / 月給20万円以上 / 正社員

>> 他の求人も見てみる

30歳なら、十分にチャンスあり

30代といっても幅広いですからね。あなたが30歳なら、チャンスは十分にあります。わたしは、30歳からコピーライターになった人を知っています。

ですが、30歳から39歳になるにつれて、チャンスは段々と減っていきます。特に35歳を超えて、異業種からとなると、かなり厳しい戦いになると思ってください。

未経験でも、コピーライターとして採用される3つのテクニック

 

なぜか?それは、採用する側の気持ちになるとよくわかります。

応募者の中には、20代の活きのいい若者がたくさんいます。採用するのは、一から育てなければいけない未経験者ですから、扱いやすいほうがいいに決まってます。

指導を受ける先輩が、年下の可能性もあるでしょう。そして、若い人の方が飲み込みや吸収が早いです(ほんと、スポンジのように)。

 

30代でも選ばれるだけの理由がいる

困まりましたね…でも、諦めるのは早いです。

30代を選ぶ理由が見つからないなら、選ばれる理由を作りましょう。それが、あなたのアピール/セールスポイントになります。

採用担当者が会ってみたくなる、コピーライターの自己PRとは?

 

① 社会人経験がある

これは大きいです。コピーライターもクリエイターである前に、社会人です。

組織の中での振る舞い、クライアントや外注スタッフとの折衝など。社会人経験は、あらゆる場面で働くベースになります。

→ コピーライターは遊びの経験が活きるが、社会人経験はもっと活きる

 

② これまでの経験を活かせる

コピーライターは、言葉を使ったコミュニケーションのプロです。

営業や交渉、販売や接客の経験があれば、それが強みになります。企画書の作成、顧客へのプレゼンテーション等の経験も活かせるでしょう。

コピーライターに求められる、コミュニケーション能力とは?

 

③ 一から学ぶ姿勢がある

あなたにどんなキャリアがあっても、何歳だとしても、未経験者はコピーライターの一年生です。

広告のこと、コピーライティング、仕事の進め方、すべて一から学ばなければいけません。変なプライドは、成長を妨げます。

謙虚な気持ちがなければ、一人前のコピーライターにはなれない

 

④ 相当、努力する覚悟がある

新卒の同世代に比べたら、10年出遅れています。かなり“巻き”をかけた成長が求められます。

22歳で入社した新卒社員が10年かけて一人前になるとしたら、半分の5年でなってやるぐらいの覚悟がほしいです。

 

⑤ 圧倒的な情熱がある

最後はこれです。何だかんだ言ってもこの世界、情熱に勝るものはありません。

ほどほどの情熱を持った20代の応募者、他を圧倒する情熱を持った30代の応募者。いい勝負になりそうです。

コピーライターになりたい!という情熱に勝るものはない

 

応募資格は、あまり気にしない

求人を探していると、応募資格が「◯歳まで」となっていることがあります。では、これを一歳でも上回るとNGかというと、そうでもありません。

これも、採用担当者の気持ちになるとわかります。「まぁ、これぐらいかな…」という年齢で、一応の線を引いています。可能性が低い応募が集まっても、処理が大変ですからね。

 

でも、年齢をカバーして余りあるほどの魅力を持った人材なら、1~2歳オーバーしていても欲しいわけです。わたしなら、一度会って話を聞いてみようと思います。

もちろん、厳密に年齢で切っている会社もあるでしょうが、トライしてみる価値は十分にあります。失うものは、何もありません。

応募資格の未経験歓迎や経験者優遇、本当のところはどうなの?

 

まとめ

30歳ぐらいなら、十分にチャンスあり。30代でも選ばれる理由を作って、そこを上手にアピールしようという話でした。

30代のあなたには、20代にはない経験やマインドが備わっています。若者の倍の熱量で行動すれば、十分に道は開けるはずです。

 

おすすめ関連記事

コピーライターを目指すなら、いろんなことを経験したほうがいい

コピーライターとして採用されるには、“冷静に思い込む力”が必要

→ コピーライターになるにも、いいコピーを書くにも、惚れ込む力が大事

採用されやすい!「【アルバイト】ライター系の新着求人」【10/17更新!】

未経験でも応募できる!「コピーライターの新着求人」【10/13更新!】

 

今週のPickUp!求人

広告学校に通わずプロを目指せる【コピーライター/未経験歓迎】
大手クライアント案件多数!コピーライターとして確かな実力を身に付けられます。
株式会社シグ・デザイン / 東京都渋谷区渋谷 / 月給21万円 / 正社員

>> 他の求人も見てみる

コピーライターを目指すなら、活用したい転職サイト

未経験歓迎の求人が豊富!「リクナビNEXT」

転職なら、まずはここ!というくらいメジャーなサイトです。常にどこかのコピーライター求人(未経験歓迎)が掲載されています。企業からあなたに声がかかる「スカウト」など無料のサービスを使って、転職活動を有利に進めましょう。

 

クリエイティブ専門の転職支援「マスメディアン」

広告・WEB業界に特化した転職エージェントです(「宣伝会議賞」を主催する宣伝会議グループが運営)。専門特化しているので、無料転職支援サービスが充実。コピーライターを目指す方を対象にしたセミナーも開催しています。

 

大手優良企業やマスコミ関連多数!「マイナビスタッフ」

マスコミ系に強いマイナビが運営する派遣サイトです。ライターやアシスタントからはじめて、着実にキャリアを積みたい方におすすめです。登録はもちろん無料。派遣が初めての方にも、キャリアアドバイザーがサポートしてくれます。