広告業界に、また新しい動きがありました。今度は博報堂。

『「未来創造の技術」としてのクリエイティビティを議論・研究・実験する産官学・文理芸・社内外の壁を超えた創発ラーニングプラットフォーム』をつくるそうです↓

 

 

うん、ちょっとパッと聞いただけでは具体的に想像つきませんね。

でも「UNIVERSITY of CREATIVITY」のWebサイトを眺めてると、なんとなーくイメージできると思います。下記はステートメントのような文言の引用ですが

 

We Are All Born Creative.
すべての人類は、生まれながらにして創造的である。

UNIVERSITY of CREATIVITYは
世代・職業・産官学を超えて
未来創造としての技術を研究し
実験する創発プラットフォームです

人類にとって創造性とはなにか
なぜ人は感動するのか
なぜ人は笑うのか
なぜ人は恋するのか
なぜ人は泣くのか
なぜ人は美しいと思うのか
創造性はどのように学べるのか

創造性は文理芸と産官学の壁を超えて
どのように実装されるのか

出典:博報堂『UNIVERSITY of CREATIVITY』https://uoc.world/

 

学校のような、研究機関のような、発信拠点のような…

年齢制限なし、参加資格なし、費用も基本的には無料と、かなりオープンな場所になりそうです。ちょっとワクワクしますね。続報に期待しましょう。

 

こんな記事も読まれています

ことばと広告 | コピーライター/ライター/デザイナーの転職・求人情報
話題の広告、クリエイターの求人