正社員、外資系、残業ほぼなし「クリエイティブエディター(広告制作担当)」/ 東京

今回紹介するのは、ファッション・ライフスタイル系Webマガジンクリエイティブエディター(広告制作担当)です。

雇用形態は正社員、年収例は500万円~550万円、始業は10時以降で、残業ほとんどありません(月20時間以内)。自分の時間をきちんと確保したい方におすすめ。

 

職務内容(一部抜粋)は下記の通り。

広告キャンペーンのコンセプトを展開し、広告営業チームと密に連携して、新しいデジタルトレンド、ローカルおよびグローバルな出来事を取り入れた多数のコンセプトやアイデアを作成します。

応募資格も見ておきましょう。

  • メディア業界における実務経験2年以上(目安)
  • 広告制作に関わる企画ディレクション、ライティングの実務経験
  • オンライン広告やSNSの実務において扱い経験がある
  • 写真や動画撮影の経験がある
  • ファッションやポップカルチャーに興味がある方
  • 英語力(ビジネスレベル)あれば尚可

 

「ファッションやスニーカーをはじめ、音楽・アート・デザインなどカルチャー&スタイルの最新ニュースを提供する、外資系メディア企業」とのこと。

2019年3月に日本法人立ち上げ、スタートアップメンバーの募集です。外資系ならでは自由な風土で、クリエティブしてみませんか

 

 NEW   正社員 
クリエイティブエディター(広告制作担当)

ライフスタイル情報を提供するWebマガジン、コンセプトやアイデアを作成します。

社名外資系メディア企業
勤務東京都渋谷区
給与年収例500万円~550万円
掲載マスメディアン
ことは

2019年3月に日本法人立ち上げ、スタートアップメンバーの募集。外資系ならでは自由な風土、裁量をもてる環境ですもてる環境です。