今回は、めずらしく「雨」をテーマにしたCMです。

なるべくポジティブにメッセージを届けるのが広告ですから、一般的には晴れのシーンを描きます。でも、京王電鉄はあえての「雨」。そこに込められた思いとは↓

 

 

私の頭に雨が降る。でも、わかっているんだ。止まない雨はない。
だから私は、雨にぬれても走り続ける。その先には、きっと光が差しているから。

雨にぬれても。
京王電鉄

 

生きていれば、雨の日だってある。いいことばかりがつづくわけじゃない。でも、京王電鉄はそんな日も含めて、社会のインフラとして、毎日の当たり前を守っていく。

そんなところでしょうか。ギターを手に歌うは清原果耶さん。B.J.トーマスの『雨にぬれても』をカバー、見事な演奏と歌声を披露しています。

 

コロムビアミュージックエンタテインメント
¥12,414 (2020/10/25 14:20:41時点 Amazon調べ-詳細)