いろんな意味で空気が気になるご時世です。車内の空気、職場の空気、そして家庭内の空気。

というわけで、今日はパナソニックのエアコンや空気清浄機に搭載される技術「ナノイーX」のCMです。父と娘、いつの時代もその関係性はデリケートなようで…

 

 

 

慌ただしく朝の準備を進める娘(丹羽絵理香さん)、それをじーっと見つめる父(松重豊さん)。

娘の成長に目を細める父に、きつい一言「お父さん、うるさい。視線がうるさい」これはきびしい、そんな言い方ないじゃないか。たしかに、松重さん見過ぎだったけども。

 

さらに、帰宅する娘があったかい部屋で過ごせるようにと、空気清浄機とエアコンのスイッチを付ける父。

てっきりお母さんが付けたと思った娘が「やだ、勝手に入んないでよ」これまたきびしい。ちゃんと入る前に「失礼しますよ」って言ってたじゃないか。

 

 

まぁ、連日の残業でイライラしてたのかもしれないし、お父さんは年頃の娘が気になってしょうがないんでしょう。

父も「ごめん」と謝って、娘も「でも、ありがと」と感謝を伝えて、丸く収まったみたい。「感情表現が少し下手な父と、素直になれない娘のストーリー」なるほどです。

 

「いくつになっても、娘は娘だ。」それぞれの想いを包み込んで、あったかい気持ちへと昇華させてくれる曲は、絢香さんの『みんな空の下』でした。

¥250 (2021/01/15 18:37:24時点 Amazon調べ-詳細)