2018年06月23日(土)

 

【読書感想】映画のキャッチコピー学

日本映画が産業として成立し始めた1920年前後から現在にいたるまでの映画宣伝の惹句、キャッチフレーズをその手法や切り口でまとめ、その映画の本質…

 

ソフトバンクで実証!「ダラダラ会議」を「ポンポン決まる会議」に変える1枚の提案フォーマットとは?

課長クラス以上のマネジャーにとって「会議術」は、チームの生産性を上げるために必須のスキルです。ところが、私たちには「会議術」を体系的に学…

 

10代女子に流行中?「Tik Tok」の人気クリエイターを活用したプロモーションプランが登場

同社が10代女子180名に対して「いま学校で流行ってること」を調査した結果、Tik Tokが1位となった。Tik Tokの動画をただ見るだけでなく、人気TikT…

 

ライターズ(Writers)〜「書く」ことを職業にした人々~ 第3回 吉村智樹(ライター / 放送作家)前編

WEBマガジンにおいて最も重要と言える「文章」を生み出すライター。彼らが書いた文章は我々の目に触れ心を動かすが、そのプロセスを知る機会は…

 

2018.06.23|今日の記事

コピーライターの基礎体力について考えてみた|Q&Aにもらった質問「いざコピーを書く前に、やるべきことを教えてください」に回答しながら…つづきを読む

 

仕事をお探しの方はこちら

チャンスをつかもう!【未経験歓迎】コピーライターの新着求人 6/20更新!

次のステージへ【経験者向け】コピーライターの新着求人 6/21更新!

高時給!未経験歓迎も【派遣】コピーライターの新着求人 6/22更新!

とにかく経験を積むなら【アルバイト】ライター系の新着求人(関東のみ)

2018年06月22日(金)

 

実感をあつめよう|すべての書く人を応援する広告コピー研究所 #03

誰かの「胸に刺さる一行」を書くために、世の中にあるお手本から「法則」を抽出し分析していく連載の第三回目!私が見つけた「法則」を引き続き…

 

「盛る」カルチャーと新しい広告のかたち

昨年10月、電通メディアイノベーションラボの天野彬氏の著作『シェアしたがる心理―SNSの情報環境を読み解く7つの視点―』(発行:宣伝会議)が…

 

【コピーライティング】異なる文化。異なる文章。

アメリカ人である私にとって、日本人の直訳の英語を読むとき、迷って頭を抱えこんでしまうことがしばしばあります。ライティングスタイルや考え方…

 

企業の平均寿命は23.5年、「みんな転職する」時代が到来

だれでも一生に一度は転職を経験するといわれる時代になった昨今、汎用性の高いポータブルスキルを磨くことが求められていることをご存じでしょう…

 

2018.06.22|今日のコラム

自分がコントロールできることに集中する、それだけが未来を変えていく|熱かったですね、先日のサッカー日本代表戦。何度も手を叩きながら応援…つづきを読む

 

2018年06月21日(木)

 

音声アシスタント、広告の新たな戦場に 従来型の広告を嫌う消費者とスマート端末でつながる

英飲料メーカーのディアジオは数年前、アマゾンの音声アシスタント「アレクサ」の機能を搭載した端末向けに同社初の専用アプリを開発した。同社の…

 

バズではなく会話を起こすことが重要 ドコモのTwitter×Perfumeの大規模キャンペーンに迫る

これまで、コミュニケーション戦略の中でマスを補完するような役割として使われることが多かったTwitter。その一方で、目的次第ではTwitterを中心に…

 

ドル世代の転職理由1位「給与の不満」2位「会社の将来性」 女性からは「雇用形態を変えたい」との声も

マンパワーグループは6月15日、ミドル世代の転職事情に関する調査結果を発表した。調査は2018年3月に実施。直近3年以内に転職した35~55歳の正社員…

 

「内定ゼロ」から脱出する就活戦略の見直し方 苦戦中の就活生の事例をもとに打開策を伝授

6月も下旬に差しかかった。リクルートキャリア就職みらい研究所の調査では、6月1日時点ですでに69%の就活生が内定を得ている。ぜいたくにも、内…

 

2018.06.21|今日のコラム

『半分、青い。』に、コピーライターを目指していたあの頃を思い出す|最近、ちらちらっとですが『半分、青い。』を観ています。北川悦吏子さん脚本…つづきを読む

 

2018年06月20日(水)

 

復興庁・被災地ボランティアポスター「キャッチコピー」決まる

復興庁が大学生らに夏休み中の被災地ボランティア活動を呼び掛けるキャンペーンで、本年度のポスターのキャッチコピーが高校2年の桐生莉緒さん…

 

多様性を生かす「社会的一体性」がデザインの可能性を広げる

障害のある人々を考慮して、デザイナーは世界をもっと変えることができる。都市計画や製品・サービスの企画において、対象から外されていると感…

 

成果につながる広告文を1日で作る! 「AdWords & Facebook ネット広告クリエイティブ作成講座」を7月23日に開催

「苦手」から「得意」へ! 広告文やキャッチコピーの作り方を集中的に学ぶGoogle AdWordsやFacebook広告の運用業務には、広告で使用する文…

 

2018.06.20|今日のコラム

政治家のワンワードに学ぶ、耳目を集めるコピーライティング|トランプ大統領が「宇宙軍」を創設するそうです。すごいですね、政策の是非や難しい…つづきを読む

 

2018年06月19日(火)

 

白戸家シリーズ、三太郎シリーズ…。有名CMを作ったトップクリエイターに学ぶコピーの書き方

ライターやコピーライターでなくても、人に何かを伝えるために文章を書くことは意外と多い。Twitterなど、限られた文字数で不特定多数の人の…

 

「デザインあ展」お台場・日本科学未来館で開催、参加型アートを通しデザインを五感で体験

企画展「デザインあ展 in TOKYO」が、お台場・日本科学未来館にて、2018年7月19日(木)から10月18日(木)まで開催される。建物から商品、洋服、…

 

プレゼン(プレゼンテーション)とコンペの違いは?プレゼンを成功させるコツ

ビジネスでプレゼン(プレゼンテーション)をする機会はたくさんありますよね。大勢の人前でプレゼン発表をするときに、緊張する方もいるでしょ…

 

2018.06.19|今日のコラム

言葉の神様は、あなたが言葉をいい加減に扱うことを見逃してはくれない|先日、NHKの『プロフェッショナル 仕事の流儀』を観ました。辞書編纂者の…つづきを読む

 

2018年06月18日(月)

 

「はたらくって、生きるため」 異なる主張が“同居”する人材会社の広告に賛否両論、狙いは?

「はたらいて、笑おう。」と呼びかけるポスターのそばに「はたらくって、笑うためじゃなくて生きるためです」と、最初の呼びかけを否定するかの…

 

電通が長時間労働対策で「ロボットが業務代行」に辿り着くまで

電通は、2016年9月末に労災認定された新人社員の過労自死事件を受け、2016年11月から、労働時間の短縮を含めた大規模な「働き方改革」を行っ…

 

「観察」が事実を明らかにし、インサイトの発見につながる-欲しいの本質セミナー【後編】

大松:前編では、『水曜日のネコ』におけるインサイトのお話を伺いました。続いて後編は、ヤッホーブルーイングのクラフトビールブランド『僕ビ…

 

2018.06.18|今日のコラム

とんでもなくすごいクリエイターを見ても、途方に暮れる必要なんてない|メディアで取り上げられている人を見たり、先輩を見たりして「わー、この人…つづきを読む

 

2018年06月17日(日)

 

全米最難関のエリート大学生も解けない「電通の入社テスト」とは

入試合格率は1.9%、現在世界で最も入学するのが難しいと言われているミネルバ大学の学生たちが、夏休みを生かして来日中だ。ブラジル、スイス、…

 

過去の名曲を“再利用”、制作担当者が明かすCMソングの変化とは?

最近、テレビCMで懐かしい歌が流れることが多い。たとえば、DREAMS COME TRUEの「LOVE LOVE LOVE」、映画主題歌だったYEN TOWNBA…

 

みんなどのくらい「産むこと」前提で転職・部署異動を考えてるの?【働き女子のリアル】

絶対に子どもがほしいのなら、妊娠出産を前提に転職や部署異動するのがベストだということはわかります。でも、産んでも産まなくても「どっちで…

 

2018.06.17|今日のコラム

絶対にマネしないでほしい、わたしの新人時代のコピーライティング|ふと、新人時代の仕事を思い出すことがあります。誰しもそうかもしれませ…つづきを読む

 

注目の求人特集はこちら

広告代理店多数!【特集】大手・上場企業のコピーライター求人

あなたの活躍を応援!【特集】女性が働きやすい会社の求人

もう一つ上を目指す【特集】クリエイティブディレクターの求人

 

「なるほど」と思ったら
ポチッと↓

Twitter で

 

2018.06.23|今日の記事

コピーライターの基礎体力について考えてみた|Q&Aにもらった質問「いざコピーを書く前に、やるべきことを教えてください」に回答しながら…つづきを読む

 

コピーライターの転職に絶対おすすめ!広告・Web業界に強い、5つの転職エージェント