最近、本をよく読みます。

「そりゃ、コピーライターなんだから本くらい読むだろ」って思われるかもしれませんが、わたしはもともとそんなに読書家ではありません。

読むのもそんなに早くないので、どうしても映像に走っていたところがありました(小説ではなく映画、ビジネス本よりドキュメンタリーという感じです)。

ですが、やっぱり本でしか得られない情報があります。あと読めば読むほど、読書スキルも上がるので、“勘所”をつかめるようになります。この話です↓

→ 情報収集はコピーライターの基本!若いうちに身に付けたいインプットのコツ

 

なぜ習慣化できたのかなと思うと、2つ要因がありそうです。

一つはベタですが「時間帯を決めたこと」。寝る前に1時間ほど確保しています。ベッドに入ったら、とりあえず読書です。すると、そのうち体が「そういうもんだ」と思いはじめます。

もう一つは「複数冊を並行して読むこと」です。そこそこ飽きっぽいわたしは、読んでいて少しでも飽きを感じたら、読むのを止めて別の本に切り替えます。だいたい、違うジャンルの本を読んでいるのでいい感じに気分転換されます。

 

「飽きたな、ちょっと脳が疲れたな…」と感じているのに、頑張って読み続けると、読書に「しんどい」というイメージを抱いてしまいます。

この脳レベルで感じるネガティブなイメージはやっかいなので、そうなる前に「嘘だよー」と切り替えてしまうわけです。

ある意味、脳を騙してるってことかもしれません。大人になると性質ってなかなか変わりませんからね。自分の性質を理解して、上手に付き合っていくって大事だなと思うこの頃です。

 

ちなみに、今読んでる本はこちら↓

どちらもおもしろく興味深いです。読んだらまた本棚に並べておきますね。では、また明日です。

 

<前の日コラムTOPへ | 次の日>

 

仕事をお探しの方はこちら

チャンスをつかもう!【未経験歓迎】コピーライターの新着求人 6/20更新!

次のステージへ【経験者向け】コピーライターの新着求人 6/21更新!

高時給!未経験歓迎も【派遣】コピーライターの新着求人 6/22更新!

とにかく経験を積むなら【アルバイト】ライター系の新着求人(関東のみ)

 

「なるほど」と思ったら
ポチッと↓

Twitter で

 

2018.06.23|今日の記事

コピーライターの基礎体力について考えてみた|Q&Aにもらった質問「いざコピーを書く前に、やるべきことを教えてください」に回答しながら…つづきを読む

 

コピーライターの転職に絶対おすすめ!広告・Web業界に強い、5つの転職エージェント