Q コピーライターの仕事って、書くことですよね?
A

もちろん、書くことは仕事の一つです。

が、デスクに向かって書いているのは(仕事内容にもよりますが)業務全体の1~2割程度です。多くの時間を「書く」前段階である「考える」に割いています。

クライアントからのオリエンを受けて、とりあえずペンを手に取って書いていると、仕事している気になります。ですが、そこから生まれるコピーは誰でも思いつくような、ペラペラの言葉でしかありません。

 

クライアントを知り、商品を知って(使って)、競合を分析して、ターゲットインサイトを深堀りして、商品やジャンルを取り巻く世の中の空気を感じて、やっとコピーを書く準備が整います。

そこから、「では、何を言うか?」を見つけて、「どう言うか?」をまた考えるわけです。コピーライターによっては、「最後の最後まで、コピーは書くな」という方もいるくらいです。

これがコピーライターの仕事!一本のコピーが生まれるまで

→ コピーライティングは「どう言うか?」よりも、まず「何を言うか?」

> 他のQ&Aも見てみる

 

\ モヤモヤはスッキリしましたか?/

Q&Aでは、あなたの疑問・質問をお待ちしています。

コピーライター、広告・Web制作に関する疑問・質問を大募集!

 

 

仕事をお探しの方はこちら

チャンスをつかもう!【未経験歓迎】コピーライターの新着求人 7/22更新!

次のステージへ【経験者向け】コピーライターの新着求人 7/19更新!

高時給!未経験歓迎も【派遣】コピーライターの新着求人 7/20更新!

とにかく経験を積むなら【アルバイト】ライター系の新着求人(関東のみ)

 

「なるほど」「いいね」
と思ったら↓

Twitter で

 

最新のトピック

Q&A|マナー広告のコピーを書きたいのですが、どんな入口からキャリアを積むべきでしょうか?|初めて投稿します。お気に入り登録をして、いつも…つづきを読む

> コラム一覧へ

クリエイティブ専門の転職支援!マスメディアン

マスメディアン

広告・Web業界に特化した転職エージェントです(「宣伝会議賞」を主催する宣伝会議が運営)。

最大の特長は、キャリアコンサルタントが転職活動をサポートしてくれること。応募書類の書き方から、ポートフォリオ(作品集)の作り方まで、プロのアドバイスが無料で受けられます。

社会人の転職には欠かせない!DODA

DODA

非公開求人の豊富さ(全体の80~90%)が特長。「非公開求人にこそ、あなたのキャリアにベストマッチの求人が見つかるかも」と謳うほどです。

サービスの利用は、すべて無料。キャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当、2人の転職のプロから内容の濃いサポートが受けられます。

求人・サービスともに質が高い!マイナビクリエイター

マイナビクリエイター

マスコミに強いマイナビが運営する、経験者を対象にした転職エージェント。他ではまず見かけない求人が出ているので、非公開求人にも期待できます。

クリエイター出身のキャリアアドバイザーだからできる、きめ細やかなフォロー(無料)。求人保有数も業界トップクラスです。