ふと、新人時代の仕事を思い出すことがあります。誰しもそうかもしれませんが、少なからず恥ずかしいもんです。「お前、よくそれでやっていけたな」と。

あれは、たしかまだアシスタントだったとき。先輩ディレクター(以下、先輩D)から声がかかりました。「ネーミングの仕事、お願いできない?」

わたしがコピーライター志望だというのを聞いて、声をかけてくれたんでしょう。わたしは「やります!」と即答したと思います。

→ コピーライターの一歩手前!広告制作アシスタントという仕事

 

案件は「いろんな色に着せ替えられる、車のヘッドライト(フィルムか何か)」でした。クルマをあれこれいじりたい人が使うやつですね。

わたしはネットで少し調べて、「ふーん。まぁ、そういうことしたい人もいるだろうな(わたしはしないけど)」くらいに思って、すぐにコピーを書き出しました。

わりと急ぎの案件で、たしか「翌日には一度見せて」くらいのスケジュールだったと思います。そこで、わたしが提出したのが以下の案

  • カラフルレンズ
  • レインボーライト
  • パレットレンズ
  • パステルライト
  • カクテルレンズ

 

ひどいですね。通行人にインタビューしたって、同じようなのが出てきます。最後の「カクテル~」にいたっては、自動車関連の案件でアルコールはないでしょう…

先輩D「これが、いいと思うネーミングなんだ。そっかそっか」

わたし「はい…(時間があれば)もうちょっと出せるかもしれませんが」

先輩D「OK、わかった。ありがとう」

 

だいたいそんなやり取りだったと思います。先輩Dから声がかかることは、二度とありませんでした。他の人に頼んだか、もう自分で考えようと思ったのかもしれません。

全力であの頃に戻って、思いっきり自分の頭をはたいてやりたいです。

なぜ、オートバックスでもどこでも、購入される現場に行かないんでしょう?なぜ、スマホケースとか(当時はないですが)、同じような構造の他商品の事例を調べないんでしょう?

→ これがコピーライターの仕事!一本のコピーが生まれるまで

 

いくら時間がないにしても、ひどすぎます。現場にも行かずに、他事例も競合商品も調べずに、「自分の勘だけで書く」という、最悪のアプローチです。

百歩譲って、車のカスタマイズに詳しくて、同じような商品を使ったことがあるならまだしも(それでも、絶対に情報収集は必要ですが)、まったく縁も興味もなかった世界です。

きっと、お金を出してその商品を買う人の気持ちなんて、想像もしなかったんでしょう。いま思い出しても、クラクラしてきました。では、また明日です。

→ 勘では書けない!コピーライターに求められる論理的な思考とは?

 

<前の日コラムTOPへ | 次の日>

 

仕事をお探しの方はこちら

チャンスをつかもう!【未経験歓迎】コピーライターの新着求人 7/22更新!

次のステージへ【経験者向け】コピーライターの新着求人 7/19更新!

高時給!未経験歓迎も【派遣】コピーライターの新着求人 7/20更新!

とにかく経験を積むなら【アルバイト】ライター系の新着求人(関東のみ)

 

「なるほど」「いいね」
と思ったら↓

Twitter で

 

最新のトピック

Q&A|マナー広告のコピーを書きたいのですが、どんな入口からキャリアを積むべきでしょうか?|初めて投稿します。お気に入り登録をして、いつも…つづきを読む

> コラム一覧へ

クリエイティブ専門の転職支援!マスメディアン

マスメディアン

広告・Web業界に特化した転職エージェントです(「宣伝会議賞」を主催する宣伝会議が運営)。

最大の特長は、キャリアコンサルタントが転職活動をサポートしてくれること。応募書類の書き方から、ポートフォリオ(作品集)の作り方まで、プロのアドバイスが無料で受けられます。

社会人の転職には欠かせない!DODA

DODA

非公開求人の豊富さ(全体の80~90%)が特長。「非公開求人にこそ、あなたのキャリアにベストマッチの求人が見つかるかも」と謳うほどです。

サービスの利用は、すべて無料。キャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当、2人の転職のプロから内容の濃いサポートが受けられます。

求人・サービスともに質が高い!マイナビクリエイター

マイナビクリエイター

マスコミに強いマイナビが運営する、経験者を対象にした転職エージェント。他ではまず見かけない求人が出ているので、非公開求人にも期待できます。

クリエイター出身のキャリアアドバイザーだからできる、きめ細やかなフォロー(無料)。求人保有数も業界トップクラスです。