ネットで見つけた例文を写したような、ガチガチの応募書類はつまらないです。あなたの思いや考えを、あなたの言葉で伝えることが大事です。

でも、心の中でどれだけ思っていても、志望動機や自己PRに書いてはいけないことがあります。さっそく見ていきましょう。

 

【無料】イチ押し転職支援サービス↓

大手・上場企業のコピーライター求人

派遣 コピーライター/ライターの仕事

書いてはいけない3つのこと

応募書類で以下のことを書くと、採用担当者の印象を下げます。“本音と建前”ではないですが、わざわざマイナスなことを書く必要はありません。

 

① 給与や福利厚生のこと

他の求人より給与がいい、勤務時間が短い、年間休日が多いなどです。あえて書かなくても、それは応募者全員が魅力に感じています。匂わせることも避けましょう。

好きな人に、「あなたの学歴や収入が気に入りました」と伝えるようなものです。本音かもしれませんが、決していい気はしませんよね。

もし、気になることがあるなら、面接で尋ねましょう。応募書類は一人歩きします。口頭でニュアンスを伝えにくい、フォローできないことは書かないほうがいいです。

なぜ、書類選考で落とされるのか?応募書類の4つのNG

 

② 前職の愚痴

転職する場合、前職の退職理由を書くこともあるでしょう。必ずしも、退職理由を書く必要はありませんが、面接では必ず聞かれます。

ここで、前職の愚痴を書く人が結構います(もちろん、愚痴のつもりはないでしょうが)。どうしても、言い訳したくなるんでしょうね。

勤務時間が長かった、上司と合わなかった、やりがいがなかった。どれもネガティブな印象を与えます。それよりも、「書くことを仕事にしたい!」という、ポジティブな思いを伝えましょう。

コピーや応募書類を書くときは、主観と客観を行き来しよう!

 

③ 「学びたい」という甘え

未経験者がやりがちなミスです。入社すれば先輩が教えてくれますが、会社は学校ではありません。当たり前ですが、自社に利益をもたらす人材を求めています。

「貴社なら、一から学べると思いました!」気持ちはわかりますが、志望動機や自己PRなどには、“未経験なりに、どう会社に貢献できるか”を書きましょう。

志望動機には二つある!なぜコピーライターか?なぜその会社か?

採用担当者が会ってみたくなる、コピーライターの自己PRとは?

 

これと似たものに、「自信はありませんが…」というのがあります。この言葉には、「だから大目にみてほしい」という気持ちが隠れています。甘えと謙虚さは別物です。

謙虚な気持ちがなければ、一人前のコピーライターにはなれない

 

コピーライターの新着求人

経験者向けコピーライター求人

まとめ

いかがでしたか?冷静に考えると、よくないとわかるはずです。でも、思いをすべて伝えようとすると書いてしまいがちです。

応募書類には他に書くべきことがあるはずです。それが浮かばないなら、会社の研究、あるいはコピーライターという職業の研究が足りません。情報収集して、思いを醸成させましょう。

 

おすすめ関連記事

→ 企業が求める人物像に、ある程度“寄せていく”ことは必要

コピーも応募書類も、あってもなくてもいい文言は思い切って削ろう!

未経験でも、コピーライターとして採用される3つのテクニック

 

仕事をお探しの方はこちら

チャンスをつかもう!【未経験歓迎】コピーライターの新着求人 5/23更新!

次のステージへ【経験者向け】コピーライターの新着求人 5/24更新!

高時給!未経験歓迎も【派遣】コピーライターの新着求人 5/25更新!

 

\「転職かな…」と思ったら /

プロのサポートが無料で受けられる、転職エージェントを活用しよう!

コピーライターの求人が充実!広告・Web業界に強い、5つの転職エージェント

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

広告・Web業界に強い転職エージェント

クリエイティブ専門の転職支援!マスメディアン

マスメディアン

広告・Web業界に特化した転職エージェントです(「宣伝会議賞」を主催する宣伝会議が運営)。

最大の特長は、キャリアコンサルタントが転職活動をサポートしてくれること。応募書類の書き方から、ポートフォリオ(作品集)の作り方まで、プロのアドバイスが無料で受けられます。

社会人の転職には欠かせない!DODA

DODA

非公開求人の豊富さ(全体の80~90%)が特長。「非公開求人にこそ、あなたのキャリアにベストマッチの求人が見つかるかも」と謳うほどです。

サービスの利用は、すべて無料。キャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当、2人の転職のプロから内容の濃いサポートが受けられます。

求人・サービスともに質が高い!マイナビクリエイター

マイナビクリエイター

マスコミに強いマイナビが運営する、経験者を対象にした転職エージェント。他ではまず見かけない求人が出ているので、非公開求人にも期待できます。

クリエイター出身のキャリアアドバイザーだからできる、きめ細やかなフォロー(無料)。求人保有数も業界トップクラスです。