ことばと広告 | コピーライター/ライター/デザイナーの転職・求人情報

THINK ADVERTISING.

「コピーライターの応募/面接」の記事一覧

     

企業が求める人物像に、ある程度“寄せていく”ことは転職の基本

 企業が求める人物像に、自分を寄せていく(合わせる、近づける)。ほとんどの応募者がやっていることです。それだけに、できていないと差が付きます。 無理に合わせても採用されてからがしんどいので、程度ものではあります。ですが、 […]
     

コピーライターの応募や面接の最大の対策は、幹となる考えを持つこと

政治家の失言がよくニュースになりますね。うっかり出てしまうのでしょうが、人はまったく思っていないことを口にしません。心のどこかでそう思っているということです。 一度発せられた弾丸は、もとには戻りません。面接で不用意な一言 […]
     

コピーライターの面接で緊張して、上手く話せない方へ5つのアドバイス

書類選考を通過したら、次は面接です。でも「面接は緊張するから苦手…」という方、多いですよね。 手に何かを書いて飲み込む、面接官をジャガイモだと思う…それで乗り越えられるならいいですが、もう少し具体的な策を取りましょう。 […]
     

コピーは引き算!応募書類も、あってもなくてもいい文言は思い切って削ろう

志望動機や自己PRを膨らませるために、あってもなくてもいい文章を書いていませんか? 広告や出版の業界で、余白を埋めるコピーのことを“埋め草”といいます。文字数を稼ぐ、全体のバランスを取るために“埋める”文章です。今日は、 […]
     

コピーライターもポートフォリオ(作品集)を作って、選考を一歩リードしよう!

みなさん、ポートフォリオ(作品集)を作ってますか? 一般的には、経験者がこれまでの仕事をまとめたものですが、未経験者も作ったほうがいいです。デザイナーへの応募なら必須と言われますが、コピーライターも同じです。   […]
     

志望動機には二つある!なぜコピーライターか?なぜその会社か?

志望動機(志望理由)をどう書いていいかわからないって人、いるんじゃないでしょうか? どんな職種でもそうですが、コピーライターの志望動機は重要です。応募者は、基本的に書くことが好きですからね。いい加減に書くと、書類審査で落 […]