Q. 質問

コピーライターは、お笑い芸人や放送作家と似たところがありますか?

いつも、内容の充実したご回答ありがとうございます。

コピーライターは、芸人と似ている職業だと言う方がいます。そういえば、コンテストの上位入賞者が現役の芸人というケースもありました。個人的には、どちらかといえば放送作家の方がコピーライターとの類似点が多い気がします。

どちらも、脚本を書くので、芸人でも放送作家でも同じかもしれませんが、コピーライターは裏方さんの印象が強いため、芸人のイメージと合わないのです。

何か参考になる話があれば、ぜひお願いします。

(シゲルーティン さん)

A. 回答

いえいえ、こちらこそ質問ありがとうございます。シゲルーティンさんの参考になっているなら、幸いです。

コピーライターとお笑い芸人/放送作家との類似点や相違点についてですね。わたしもテレビ業界に精通しているわけではないですが、わかる範囲でお答えします。

 

「芸人さんと似ている」という話で言えば、わたしもその通りだと思います。

以前回答したように、ラジオCMなどで「笑いを狙おう」というときには半分くらい、脳の使う場所、活きてくる経験値が同じかなと思います。

IPPONグランプリなどの大喜利を観ていても、そうですね。「お題」という課題があって、その制約の中で観客の共感(ときには感嘆)を得るという点で似ています。

 関連  Q&A|ラジオCMのコンテスト応募について、アドバイスをください

 

 

では、放送作家はどうでしょう?番組の企画・構成を考えたり、台本を書いたりする仕事です。高須光聖さんや鈴木おさむさん、秋元康さんも実はそうですね。

いま挙げた方たちは表舞台に出てくることも多いですが、基本的にはテレビ番組を作る、支える、裏方の役どころです。

そう思うと、コピーライターが企画や構成を考えているときは、近い感じがします。広告クリエイティブやプロジェクトのブレーンとして動いているときです。

 関連  ライティングだけじゃない!?コピーライターが担う16の仕事

 

 

コピーライターがキャッチコピーを書いているときは芸人さん、企画や構成を考えてるときは放送作家さん。うん、どちらも共通点がありそうです。

コピーライターはたしかに裏方です。たとえば、仲畑貴志さん秋山晶さんといった超ビッグネームも、お茶の間での知名度は期待できないでしょう。

でも、業界で知らない人はいません。一般人でも、彼らが書いた広告コピーや手掛けた広告を見たことも聞いたこともないという人は少なそうです。

 関連  コピーライターの神様と称される大御所!仲畑貴志さんの仕事

 

つまりは、視点をどこに置くかということでしょうか。「広告コピー」それ自体が「表舞台に出る芸人さん」という見方もできますね。

世間から見ると、コピーライターは裏方ですが、広告業界ではいわば花形です。いつも、コミュニケーションの中心にあるのは言葉ですから。

芸人さんのように自己プロデュースもしますし、人気がなければ仕事は減ります。M1グランプリのような賞レースもあり、チャンスをつかめば飛躍もできます。

 関連  コピーとデザイン、広告やWebで本当に重要なのはどっち?

 

といったところでしょうか。

ちょうど今、芸人さんが広告コピーついて書いた本を読んでいます。ご存知かもしれませんが、TCCの新人賞も受賞されたグランジの五明拓弥さんです。

著名なコピーライターさんとの対談形式で、出題された課題に対する添削も付いて、おもしろいです。読んだらまた本棚に置いておきます。未読なら、ぜひ。

¥1,620 (2018/11/20 09:51:00時点 Amazon調べ-詳細)

 

> 他のQ&Aも見てみる

あなたの疑問・質問にお答えします!

 

この記事が気に入ったら